営業マン必見!効率的な営業活動してますか?

営業ノウハウについて考えたことありますか?

この記事をご覧になってるのは現職営業職、またはこれから営業職を考えている方々でしょう。営業マン(ウーマン)といえばバリバリの飛込み!足を使ってなんぼ!の泥臭いイメージが染みついていますよね。商品よりも人柄を売る!なんて上司の言葉もありそうです。勇気を出して飛込み営業をしても軽くあしらわれたり、時に怒鳴られてしまったりすると一気にモチベーションが下がってしまいます。企業や個人宅を回る営業でも移動時間はムダですよね。なので世の中の営業マンは必要最低限の数字をだしたらあとほとんどサボってます。

「身につける」ノウハウは?

なかなか新規のアポが取れなかったり、商品が売れないと自分には何が足りないのだろうと考えてしまいます。営業って商品によっぽどの欠陥んがない限り、必要だと感じる相手には勝手に売れていきます。そう、大切なのは相手が「必要だと感じること」なのです。必要感が顕在化している人には営業は不要です。おのずから調べて買ってくれるためです。営業の仕事は潜在的な必要感を引っ張り出して、自社商品を紹介することそしてお客様から「私のことを考えてくれた」と思ってもらうことなのです!

営業ノウハウの発想転換!

初めに書いたように、営業=外回り・足を使うことはもう昔の話です。まあこれも必要な場面はあるんですが、これから常套手段としてはあまりに非効率です。現在はインターネット・SNSというメディアも発達しています。見せ方やPRの仕方でいくらでも問い合わせをもらうことも可能です。また、最近は商品説明までの営業活動、つまりアポイント獲得までの道のりをアウトソーシングするサービスもあります。アポハンターに打ち合わせ日時までを設定してもらい、新・営業マンは商品説明から導入までを行うというものです。これまでの営業と違い・格段に効率的に拡販活動ができるようになります。

テレフォンアポイントなどの誰が行っても問題のない部分だけを請負う営業代行サービスを外注タイプと呼称します。相場が確立されており、利用しやすいという特徴を持ちます。