SEO効果を得るためにできるホームページ作成術~3つの取り組み~

価値ある文章記事を作成する

ホームページのSEO効果を高めるためには、他とは違う価値ある情報を提供する必要があります。誰もが知っているような文章記事を提供し、読者に『もっと知りたい』や『もっと読みたい』と思わせることが重要です。これによって読者が集まり、SEOによって『このホームページはたくさんの人が訪れる』と判断し、検索上位に表示するように働きます。また、内容に価値があれば、『もっと読ませないと』と同じく検索上位に表示するようになります。

自分で読者を集めることが大切

ホームページを更新し続け、勝手に読者が集まると思わないよう注意しなければなりません。読者はまず、自分で集めるよう取り組むことが大切です。例えば、他のホームページあるいはブログにコメントし、そのコメントに自分のホームページURLリンクを貼付けると良いです。あるいは、SNSを活用し、自分のホームページを宣伝すると効果が大きいです。SNSを活用する場合、つながっている人を増やせば増やすほど読者が増えることを期待できます。

文章は必ず見やすくしなければならない

価値ある文章を提供する場合、ほぼ確実に長文になるでしょう。長文になってしまう場合、見にくくならないよう注意することが必要です。新聞記事のような見辛さを読者に感じさせると、また読みたいと思われず、読者が離れていく可能性があるので見やすくしましょう。その方法として、長文を空行あるいは改行を数行入れることで簡単に見やすくすることができます。ブロック分けすることで、文章を塊として見せることができ、読者にストレスを与えずに読ませることができます。

ホームページ作成とSEOの対策をしっかりと立てることで、ライバルのウェブサイトに大きな差をつけられることがあります。